ニベアがほうれい線に効くという噂の真相について!

ニベアがほうれい線に効き目があるという噂を聞いたことがありませんか?ニベアといえばどこの家庭にもあるあの青い缶がお馴染み。値段も安くこれでほうれい線が消えればとてもコスパのよいアンチエイジングができますよね。では早速ですが本当にニベアがほうれい線に効果があるのか、その真相について詳しく解明したいと思います。

ニベアがほうれい線に与えるメリットとは

  • 保湿効果
  • たっぷり使える
  • 刺激が少ない
  • ニベアを使う際の注意

以上4つの点をご紹介します。

ニベアの目的は抜群の保湿効果

ほうれい線は肌の乾燥により水分量が減少し、内側からの弾力やハリが減ってしまうことが原因のひとつ。ニベアにはグリセリン・スクワラン・ホホバ油・シクロメチコンという成分が含まれて肌の乾燥を防ぐ働きがあります。

とあるテレビで紹介された「ガッテン塗り」というニベアのスキンケア方法ですが、洗顔後の肌にたっぷりニベアをつけて肌の乾燥を予防するという技が紹介されています。

ニベアに含まれる保湿成分は肌表面に膜を貼り、内部の水分を閉じ込める働きが期待できます。そのためほうれい線予防に良い、乾燥を防ぐ効果があるといえるでしょう。

コスパがいいのでたっぷり使える

ニベアはひとつ500円ぐらいのとても安価なクリームです。高級なアンチエイジングのコスメを買うのは抵抗がありますが、ニベアなら万が一失敗してもハンドクリームとして使えますし、値段が安いのでけちけちせずにたっぷり使える点がメリット。

ニベアをたっぷり肌につけるパック方法も人気がありますので、乾燥対策としても効果が期待できますよね。ほうれい線をニベアだけで消すのは無理かもしれませんが、肌を保護したり保湿する意味では全くメリットがないわけではありません。使い方を工夫すればスキンケアの強い味方になるかもしれませんね。

刺激が少ないスキンケアができる

洗顔後ニベアだけのスキンケアは、化粧水やクリーム、美容液など何種類も肌につける負担がなく、摩擦回数も少ないので肌に刺激が少ないスキンケアといえるでしょう。

ニベアを顔につけるときは、何か所にぽんぽんと置くようにしてそこから広く伸ばしてください。こすらずに叩くようにしてクリームをつけると肌に刺激も少なくて安心。

ニベアはある高級クリームと似た成分配合をしているともいわれていますので、シンプルなスキンケアをしたい人には大変魅力的なクリームといえるでしょう。

ニベアはほうれい線によい美容成分は入っていない?

ニベアでほうれい線を早速消してみようと思った方。まず使う前にいくつかの注意点を覚えておきましょう。そもそもニベアは油成分がメインの保湿クリーム。水分を補うことはできませんので、すでに肌内部にある水分を保持するだけ。

また美白やビタミンなどの肌に良い栄養分は配合されていませんし、ほうれい線の根本となるコラーゲンやヒアルロン酸不足を改善するものではありません。

油成分で肌を保護する意味ではほうれい線対策に多少メリットにはなりますが、もっと肌の奥から弾力やハリを回復させるためには、ニベアでなくほうれい線専用に作られた化粧品がオススメです。

もちろんニベアでかさつきが気になるところのケアは決して無意味ではありませんが、どうせ肌につけるならもっと効果的なほうれい線ケアが効率的ですよ。

コメントは受け付けていません。