肌のハリ回復を助ける美顔器の選び方と使い方ガイド

肌のハリを回復させるにはマッサージがとても効果的ですが、毎日続けるのはちょっと面倒ですよね。エステに行くお金もないしマッサージする時間もない、そんな悩みを抱えている人に人気があるのが美顔器です。美顔器って色々な種類があるので、自分の目的に合ったものを選べばサロン並みの効果が得られることも。

そこでアンチエイジングで多くの方が悩んでいる肌のハリ回復について、美顔器でどのような効果があるか選び方と使い方のコツについて見ていきたいと思います。

肌のハリを回復する美顔器とは

  • 美顔器の働きは色々
  • ハリ回復に良い美顔器
  • 使い方の基礎
  • アンチエイジングの基礎化粧品をプラスする

以上4つの点をくわしくご説明します。

美顔器ってどんな効果があるの?

美顔器なんて無駄な買い物と思っている方は決して少なくないと思いますが、美顔器は自分の目的に合わせて正しく利用すれば美容効果はかなり実感できます。そもそも美顔器はひとつでどんなトラブル対策ができるオールマイティなものでなく、悩み別に対応する機種がほとんど。毛穴の黒ずみ、血行改善など機械によって改善できる肌トラブルが異なります。

そのため目的に合わない働きがある美顔器を使っても効果がなく、高い買い物だったなんてこともあるでしょう。そこで主に流通している家庭用美顔器の大まかな種類を見ていきたいと思います。

スチームタイプ

スチーム美顔器はシワ、むくみ、毛穴の引き締め、黒ずみ改善に特化したタイプで粒子の細かいスチームが顔に噴射されます。スチームが毛穴に入ると奥に詰まった汚れが浮き上がり黒ずみ改善や肌のキメを細かくする働きがあり、水分が吸収されて肌がふんわりする効果も。
またスチームは暖かいので血行改善にもなりますし、リンパの流れが改善されて老廃物が排出されやすくなることもありますよ。

超音波タイプ

高い周波数の音で1秒間に100万回ほどの振動で肌をマッサージするタイプ。細かい動きは肌細胞を優しく刺激して活性化しますので、ハリ回復やほうれい線を消す効果にもつながります。

肌細胞が元気になると血流も改善されるため肌に必要な栄養がしっかり届き、肌の新陳代謝にもメリット。代謝が正常に行われると古い角質が綺麗に剥がれるのでくすみや毛穴の黒ずみ改善にもつながるというワケです。

ローラー

ローラー美顔器はローラーで表情筋をマッサージして血液の流れを活性化する働きや、肌細胞を元気にしてターンオーバーを正常化する効果が期待できます。表情筋の衰えはたるみやハリ不足の原因になりますので、フェイスラインをスッキリさせたい時に良いでしょう。頬や口元のたるみを引き締めるなどほうれい線を消す働きが期待できますよ。ほかにはむくみ改善、くすみ改善、小顔効果、リフトアップ効果などにオススメです。

イオン導入型

最近流行りのイオンを使ったスキンケアは肌に優しく働き、疲れている方の癒しのケアとして話題になっていますよね。イオン導入型の美顔器は肌荒れ改善、キメを整える、シミやくすみ改善、ニキビ跡、毛穴の黒ずみ改善などの働きがあります。

イオン導入型は美容成分を皮膚の角質層奥まで浸透させるため、肌細胞の働きが弱い年齢肌のケアにもぴったり。ほうれい線を消す化粧品と一緒に使うとさらに効果が期待できるでしょう。イオン導入型の仕組みは有効成分を浸透しやすい状態に肌を整え、美容液なら通常の肌よりも30~100倍ほど吸収率がアップするともいわれています。

とくにビタミンCはさらに浸透されるため、美白効果をだしやすいメリットが期待できますよ。化粧品を使っても効果がないと感じる人はイオン導入型で肌の状態を改善しておくとよいでしょう。

ハリ回復に効き目がある美顔器の選び方

ほうれい線を消すのは大変なアンチエイジングですが、美顔器をうまく活用すればアンチエイジング化粧品の効果がさらに引き出されます。色々な美顔器がありますので、肌のハリ回復にはどのようなタイプがいいのか原因ごとにみていきましょう。

水分不足のハリトラブル

ハリ不足の原因は加齢だけでなく色々あり、そのひとつとして乾燥肌タイプによく見られる水分不足のハリ不足があります。この場合はスチーム美顔器で角質層の奥までしっかり保湿をして、内側から肌をふっくらさせるとよいでしょう。

なんとなく肌のハリが不足するという方やリフトアップ化粧品だけだとちょっと心配という時にプラスすると効果的。スチーム美顔器はそのまま顔にあててスチームを浴びるだけなのでテレビを見ながら、音楽を聴きながらでもできる簡単ハリケア。水を使用しますので肌質に関係なく安心して利用できる点も魅力ですね。

全体的なトラブルも一緒に改善したい

ハリ不足の悩みがでてくる時期はそれだけでなくくすみやシミ、乾燥などのトラブルも同時に起こります。ほうれい線を消すだけではもったいないという場合はトータル的にハリケアができる超音波美顔器がオススメ。保湿とマッサージが同時にできるので乾燥肌のアンチエイジングとしてもよいでしょう。

またマッサージが真皮層を活性化しますのでコラーゲン生成をサポートして自然なハリ回復へと導いてくれますよ。

弾力がないハリ不足

朝洗顔した時に肌がピーンと跳ね返るような効果がない時、そんな肌のハリ不足には高周波美顔器がよいでしょう。高周波美顔器は皮膚細胞のコラーゲン生成にアプローチする働きが高く本格的なハリケアにとてもオススメ。刺激の少ない刺激を外部から与えることで皮膚組織が回復するためにコラーゲン生成が活発になる働きを活用しています。

美顔器でハリ不足をなくす使い方のコツ

美顔器の使い方の基礎はそれぞれの商品の使い方をまず正しく理解しておくことが大切です。せっかくの効果も間違って使い続けたら意味がありませんよね。そこで最大限の美顔器の効果を引き出すためには以下の点に注意しましょう。

使用時間

美顔器で推奨する使用時間を守ることがまず基本。美顔器は使うほど効果がでるものではありません。時間の目安を超えて頻繁に使ってしまうと肌の疲労、炎症、刺激になる場合もあり本来の効果よりも逆効果になりがっかり。とくに日焼けした後やふきでものなどがある時は使用を控えてくださいね。

肌に押し付けないでつかうこと

とくにローラータイプの美顔器は力の入れ加減がわからなくてつい押し付けてしまうことがあります。顔の一部分だけに力を入れて押すよりも全体的に下から上に向かって転がしましょう。スチームや高周波美顔器も同様に刺激にならないようにうまく調整して使ってくださいね。

使うタイミング

美顔器を使うタイミングは洗顔後や寝る前がよいといわれています。肌の汚れが少ないほうが美容液成分がしっかり浸透するため効果がでやすくなりますよ。

アンチエイジングは基礎化粧品をプラスすること

美顔器の効果を最大限に発揮するためには、一緒に使うジェルや美容液の種類にも注意が必要です。美顔器によっては専用のジェルを使わないといけないタイプもありますが、基本的には肌のハリ回復、美白など悩みに合わせた化粧品をプラスすることが大切

とくにハリ回復は美顔器でコラーゲン生成を活発にしてくれますので、アンチエイジングでさらにコラーゲンやセラミドなどの美容成分を補給すればもっと早く効果が期待できるというわけです。

美顔器だけを使っても肌に不足する栄養分や美容成分を補うことはできません。あくまでもスキンケアが土台となり、それぞれの成分の働きを引き出すためには、肌細胞を活性化する美顔器があると本格的なハリケアやほうれい線を消すといった悩み解消が効率的になるのです。

コメントは受け付けていません。