アスタリフトでほうれい線を消すにはこの使い方がオススメ!

アスタリフトはアンチエイジングコスメとして大変人気があるアイテムのひとつ。ほうれい線やたるみが気になる人、シワやシミ、乾燥肌などあらゆる年齢肌のトラブル改善として愛用者が増えています。

口コミ評価がいいので購入した、人気があるので買ってみた、でも思ったほど効果がなかったという人も少なくありません。とくにほうれい線やたるみのように効き目がわかりにくい悩みだと、化粧品の即効性が比較基準にもなりますよね。

アスタリフトはほうれい線改善にとてもメリットになる成分がバランスよく配合されています。しっかり効果を出す為には使い方も意識することが大切。そこで早速ですがアスタリフトでほうれい線を改善するためのコツについてご紹介しましょう。

アスタリフトでほうれい線を減らすには

  • ほうれい線によい成分
  • ジェリーの使い方
  • 最初に使うもの
  • ライン使いは必要か
  • 安く続ける方法

以上5つのポイントを見ていきましょう。

アスタリフトはほうれい線によい成分配合が特徴

アスタリフトはほうれい線にとても良い化粧品という口コミがあちこちで聞かれますが、テレビCMでもお馴染みで一度は使ってみたいと思う人が多いのではないでしょうか。ほうれい線を改善するには肌の弾力を回復させるコラーゲンやヒアルロン酸、そして保湿効果が高い化粧品であることが絶対条件。

アスタリフトはこれらのほうれい線によい美容成分が配合され、さらにアンチエイジングにメリットがあるアスタキサンチンを含んでいることが特徴です。

コラーゲンも3種類配合していますので、ハリの回復力はかなりのもの。すっと肌になじむローションにはビタミンC誘導体が配合され、パッティングを数回するだけで肌が手のひらに吸い付くように吸収されていきます。目元や口元の小じわ、ほうれい線、くすみなど年齢肌で悩む人にとても注目され続けているブランドですね。

アスタリフト人気のジェリーの使い方

アスタリフトのTVCMでおなじみの赤いジェリー。プルっと肌につけた後、どんな効果があるのかとても気になりませんか。でもジェリーって化粧水なのかクリームなのか、いつ使うかわからない人もいますよね。アスタリフトのジェリーは形状記憶する働きもあり、シワのばしやたるみ改善にとても効果があります。

使い方は洗顔後にジェリーを適量手のひらにのせて、顔全体を温めるようにして包み込みます。肌に馴染ませた後、しっとりと肌に吸い付くようになったらいつもの基礎化粧品、化粧水や乳液を使いましょう。肌質によってはジェリーだけで十分に保湿ができることもありますので、化粧水やクリームなどの量はうまく調整しながら使うと良いでしょう。

一番最初に使うものはどれがいい?

アスタリフトはジェリー、ローション、クリームなど種類が色々ありますので、どれを使うべきか選ぶのは困ってしまいますよね。ほうれい線のケアとして使ってみたいという場合は、まずトライアルセットがオススメです。

トライアルセットは赤いジェリー、モイストローション、エッセンス、クリームの基本4種類が含まれています。それぞれアンチエイジングにメリットがあり、気になる肌トラブルに合わせて使うと良いでしょう。

アスタリフトは一般的な化粧品よりもグレードが高いので値段も決して安くはありません。ほうれい線対策に効果があるセラミドはヒト型セラミドとヒト型ナノアシルセラミドの2種類を配合し、しっかり潤いがキープ。有効成分の質が高いため年齢肌には効果が実感しやすいといわれています。まずはどれが自分の肌にあうか、アスタリフトのトライアルでチェックしてみましょう。

アスタリフトはライン使いした方が効果があるの?

アスタリフトはライン使いした方が成分の相乗効果によりさらにほうれい線などのトラブル改善にメリットになります。まず最初にジェリーアクアリスタで肌の土台作り。浸透性を高め化粧水成分も入りやすくする準備をします。

次はモイストローションで肌に潤いを与え柔軟化。化粧水の次はエッセンスで贅沢な美容成分を補いさらに潤いをアップしてハリを回復します。最後はクリームで潤いにヴェールをつける働き。しっかり美容成分や水分が肌の奥に浸透しているので、クリームで仕上げをすると長時間潤いやハリが持続するという仕組みです。

ライン使いはアスタリフトのいちばん理想的な使い方ですが、お手持ちの化粧品とも相性がよいのでまずはジェリーだけ、またはローションやクリームだけと自分の好みで選ぶこともOK。しっかりお手入れするためには不足するステップがなにか把握して、アスタリストの種類を選ぶとよいでしょう。

継続するにはコスパを安くすることが大切

アンチエイジングに人気が高いアスタリフトですが、肌のお手入れは同じ化粧品を長く使うことが基本ですよね。値段が高い化粧品は一度使ったけどコスト的に続けるのは難しいという人も少なくありません。

アスタリフトもトライアルだけで終わってしまったというケースも多いのですが、コスパを安くする為には定期購入がありますのでぜひ参考にしてくださいね。肌のサイクルは1ヶ月もしくはそれ以上かかります。化粧品を1本使い終わっただけでは十分でない場合もありますので、アスタリフトでほうれい線を改善するなら、根気よくお得に購入することも考えましょう。

また普段の生活習慣を見直し、睡眠不足の改善、運動不足の解消、美肌によい栄養補給など。あらゆる角度からアンチエイジングを意識してアプローチしてくださいね。

アスタリフト

  • 浸透性が違う3種類コラーゲン配合
  • 新たにヒト型ナノアシルセラミドを配合
  • つやつや肌に導くWヒト型ナノセラミド
  • 富士フィルムこだわりのアスタキサンチンで潤いケア
  • 40代のほうれい線対策に有効
価格 ベーシックトライアルキット5日分/1,000円(税抜き)
備考 送料無料・ジェリーアクアリスタ10包付き

富士フィルムの独技術により成分をナノ化し角質層の奥まで届く働きが注目されています。人気の赤いジェリーから始める基本4点のスキンケアは、年齢肌のたるみ改善や乾燥予防など健康で若々しい肌作りに好評です。敏感肌でも安心して使える無添加化粧品なので老化が進むデリケートな肌にもピッタリ。しっとりと肌の奥から潤いを与えピンとハリを与える肌改善にオススメです。

公式ページへ

詳細ページへ

コメントは受け付けていません。