ほうれい線は逆立ちで消える?ヨガの逆立ちポーズでチャレンジしよう

最近の健康志向の高まりを受けて話題になっている逆立ちですが、美容にも様々なメリットをもたらすといわれています。ちまたでは逆立ちダイエットなるものがひそかにブームになっていますが、逆立ちはほうれい線を解消する効果があるということをご存じでしたか?

スキンケアだけではなかなか期待通りに効果が出ない場合、ちょっとしたプラスの改善策がさらにメリットになる場合もありますよね。でも逆立ちがなぜほうれい線に良いといわれるのか、ちょっと気になるからくりについて見ていきたいと思います。

むくみ解消にメリットになる逆立ち

ほうれい線に良い化粧品は種類が色々ありますよね。どれを選ぶか困っている人やスキンケアだけで満足できない人もいることでしょう。そんなほうれい線の悩みを抱えた人に注目してほしいのが逆立ちの効果です。

逆立ちなんて子供の頃にやっただけという人がとても多いと思いますが、そもそも人間の体は足を地につけている姿勢がほとんどで、重力との関係により老廃物が下半身にたまりやすくなっています。余分な水分や塩分などをすっきり排出することで肌に酸素や栄養が届きやすくなるので、上下逆さになるとむくみの改善になるのです。

逆立ちをすると老廃物の流れが活性化され血液の循環も改善されます。肌の透明感がアップしさらにたるみ改善にもなる為、ほうれい線をはじめとした肌の老化症状にはとてもメリットになりますよ。

ほうれい線は加齢による筋肉のたるみも要因のひとつ。逆立ちで逆に筋肉を引っ張り上げるというからくりですね。

逆立ちは難しいという方は、ヨガの逆立ちポーズから逆立ちをチャレンジしてみましょう!

逆立ちで姿勢を正してほうれい線対策

普段の姿勢はあまり気にせず生活している方がほとんどですよね。でも腰痛や肩こりなどが激しくなると悪い姿勢が原因になることもあり、このような症状がないと気がつかないことが多いのです。逆立ちは姿勢を正しくする効果がありますので、インナーマッスルを鍛え背筋がピンと伸びるメリットがあります。

猫背の人は姿勢が良い人と比較するとほうれい線ができやすく、さらに胃腸機能にも悪影響になるので便秘をしたり冷え症になるなど肌にダメージとなることが色々とでてきてしまいますよ。逆立ちは肩こり解消にも良いので、リンパの流れを活発にして肌の働きが安定しやすくなります。

姿勢を正しくすれば新陳代謝がアップ、ストレスを解消、小顔効果など嬉しいことが色々ありますので、ほうれい線の解消だけでなく様々な期待をしながらやってみましょう。

逆立ちをするときの注意点について

逆立ちはほうれい線解消にメリットがありますが、一度やっただけで完全にほうれい線が消えるわけではありません。あくまでも肌の働きを活性化するサポート的な意味がありますので、できるだけ継続しないと効果が実感できないのです。そこで逆立ちをする時の注意点似ついていくつか見ていきましょう。

子供の頃は壁に向かって遊びながら逆立ちをした経験は皆さんあると思いますが、大人になってからやるととてもハードでなかなか逆立ちができないものです。はじめは誰かに手伝ってもらい無理をしないようにスタートしてくださいね。

逆立ちする時間は最初は20秒ぐらいでもOK。そのうち慣れてきたら3~5分ぐらいを目安にしてみましょう。また高血圧や動脈硬化など恐れがある人は体に負担がかかりるためおすすめはできません。

ほうれい線が消える逆立ち方法!1日たった1分でOK!

年齢を重ねるごとに気になる肌の老化。こんなトラブルまで改善できる逆立ちとはいったいどのような魅力があるのでしょうか。また1日1分だけできる逆立ちの美肌方法についてもご紹介したいと思います。たった1分なら忙しい人でも無理なく続けられますよね。早速頑張って逆立ちの美容法をトライしてみましょう。

1日1分の逆立ちの美容法とは

  • 健康メリットあり
  • ほうれい線が消える
  • 逆立ち方法
  • 注意点
  • コスメもプラスすること

以上5つの点について詳しく見ていきましょう。

逆立ちがもたらす色々な健康メリットについて

子供の頃、体育の時間に「倒立」をやった経験をお持ちの方は多いと思います。でも、大人になってから逆立ちする機会なんてほとんどないですよね。最近はほうれい線が逆立ちで消えるといわれるように、健康以外にも色々なメリットがあります。でもまずは知らないと損してしまう健康へのメリットについて覚えておきましょう。

人間の体は重力により下半身に負荷がかかりやすくなっています。体内の血液や老廃物も下半身に溜まりやすくなるため、うまく循環させることがさらに健康体を作る秘訣になるといわれています。

逆立ちは見てのとおり、体を上下逆にするものですから一番下にくる脳内の血行か活発になる効果があります。脳貧血や脳梗塞などの予防にもなりますし、全身の血液の巡りが改善。女性に多い冷え性にもメリットになりますので、生理痛を緩和する効果もあります。逆立ちは体のバランスを鍛える目的もありますので、体幹が強化され新陳代謝も活発になりますよ。

ほうれい線が逆立ちで消える!アンチエイジングのメリット

ほうれい線が逆立ちで消えるなんてとても嬉しいことですが、なぜアンチエイジングに良いのか、その仕組みがちょっと不思議ではありませんか。ほうれい線が逆立ちで消えるのは顔のシワが外側か伸びるわけではなく、内側からアプローチする効果が様々ある為。

まず逆立ちをすると血液の流れが逆になりますので、顔を含む上半身に流れる血液が新鮮で活性化されていきます。血流がよくなるとリンパの流れも改善され肌に溜まる老廃物が排出されやすくなりますよね。ほうれい線が逆立ちで消えるのは、このような体内での変化によることなのです。

また血液の循環だけでなく逆立ちは腸内環境が整うメリットもありますので、便秘解消にも大変効果的。ほうれい線が目立つ年齢になると胃腸のはたらきも不安定になりますし、更年期障害で便秘症状が悪化することもあります。
胃腸が活発になると体内の栄養がしっかり分解吸収されますので、さらにアンチエイジングによい栄養が肌に届きやすくなります。

1日1分のほうれい線によい逆立ちにトライ!

運動音痴の人はほうれい線に逆立ちがよいと知っても、なかなか簡単にはできませんよね。美容や健康、ダイエットのためには1日5分程度の逆立ちがよいといわれています。でも最初は数十秒間逆立ちするだけでも精一杯。時間を伸ばす為にはコツコツと毎日練習を続けてくださいね。

いきなりできなくても全く問題はありません。きっと皆さん逆立ちは意外と難しいと感じると思います。そこで最初は恐怖心をなくすためにも、壁を使って倒立する練習をしましょう。逆立ちというよりは両足で壁を登るようにして、お腹が壁側に向くようにスタート。この体勢をまずはマスターして逆立ちのイメージトレーニングをすると体を伸ばしやすくなりますよ。

では逆立ちですが、まず両手を床につけ手のひらは逆八の字を作るようにしっかり開きます。こうしておくとバランスを崩した時も手のひらでしっかり支えられます。

次は足で床を蹴りあげましょう。ここが最大の難関になる人が多いと思いますが、蹴った足が壁まで届かないことがほとんど。壁があるとはわかっていても、後ろに転倒しそうな怖さがありますよね。逆立ちした時のイメージを体感するために、誰かに手伝ってもらい両足を壁に着けてもらうとわかりやすくなります。

逆立ちはできれば1回1分。1日5セットを目標にやってみましょう。

こんな時は逆立ちはしないこと

ほうれい線に逆立ちがいいと聞けば、肌年齢が気になる女性なら毎日でも頑張ってやりたくなりますよね。でも逆立ち健康法は注意点もいくつかありますので、無理をせず続けないといけません。手で支える逆立ちが苦手な人は頭と両肘を使う三転倒立でもOK。腕の筋力がないと逆立ち中に崩れ落ちてけがをする可能性がありますよ。

まず逆立ちをしてはいけないのは高血圧や動脈硬化などの疾患がある人。薬を服用しているなども必ず医師と相談してから行ってください。また女性の場合は妊娠中は体に負担がかかりますし、転倒する危険もあります。

逆立ちは簡単そうに見えてもバランスや体重を支えるのがとても大変。慣れるまでは誰かに補助をお願いしたり、床にマットを敷くなど安全を確保してから行いましょう。また慣れてきても長時間の逆立ちは頭に血が上りすぎて大変危険です。1分以上やるときは必ず休憩をはさんでくださいね。

ほうれい線はコスメと運動をプラスすること

ほうれい線を消す逆立ちは肌にも体にもよいアンチエイジング効果があります。体内の循環が活発になりますので、このよいタイミングでほうれい線を消す化粧品を使用すれば、より良いスキンケアができるというわけです。

逆立ちは1回でほうれい線やたるみが消えるワケではありませんから、健康法として継続しながら気長に続けてくださいね。ほうれい線を消すには外側からのケアも欠かせませんので、アンチエイジングによい化粧品を使い毎日肌年齢に合わせたお手入れをプラスしましょう。

ほうれい線が消える逆立ちは、一人で楽々できるようになるには時間がかかるかもしれません。毎日続けるのは一番の理想ですが、リフレッシュしたい時や疲労回復、肌のコンディションを整えたい時だけでも十分に効果が期待できますよ。

コメントは受け付けていません。