ほうれい線を消すにはそれぞれのパターンを知ることが大切

見た目年齢を大きく左右するほうれい線。ほうれい線はできる場所によってマリオネットライン、ゴルゴラインなどいくつかの種類にわけることができます。ほうれい線は、基本的には加齢により肌の乾燥が進み、たるみが進行することによるもので、この他に紫外線や生活習慣などの影響も考えられます。ほうれい線を消すためには、ほうれい線共通の対策を行った上で、タイプ別のポイントを抑えたケアを行うことが大切です。

ほうれい線対策の基本は「保湿」

ほうれい線に限らず加齢による肌悩みの根本的な原因は、肌のうるおいが不足すること。つまり「乾燥」です。ほうれい線を目立たなくするためには、年齢肌に効果的な美容成分を配合した保湿力の高い化粧品を使うことがポイントになります。

表情筋を鍛えることも必要

ほうれい線が気になり始めると、笑顔も曇りがちになりますよね。しかし、ほうれい線を気にして表情を変えずにいるのは逆効果。むしろ、意識的に顔の筋肉を動かす必要があります。ほうれい線を消す化粧品にプラスして、口元を意識した表情トレーニングを取り入れて行きましょう。

生活習慣の見直しも

ほうれい線を消す化粧品や表情トレーニングなど「よい習慣」を取り入れるのはもちろん、ほうれい線を加速させる「悪い習慣」を避けることも対策のポイント。睡眠不足や喫煙などは、お肌によくないだけでなく、体のためにも良くないですよね。「お肌は身体の状態を映す鏡」と言われます。健康的な毎日を送ることが、アンチエイジングの秘訣なのです。