ほうれい線は男性も要注意!たるみの原因とスキンケアのコツ

ほうれい線は男性にとっても老けて見える原因。いつまでも若くしていたいならば、男性のほうれい腺ケアも大切です。ほうれい線は男女ともに起こる肌のトラブル。男性特有の原因もありますので、効率的な対策を始めることが重要ですよ。

紫外線に注意しよう

男性の肌は女性と比べると皮脂量が多く、そのため乾燥よりも肌のテカリが悩みになる人が多いですよね。皮脂が多いと紫外線を浴びた時に肌細胞が酸化しやすく、真皮層のコラーゲン繊維などが破壊されてしまいます。

仕事で屋外に出ることが多い人やスポーツをする人は紫外線対策をしっかり行ってくださいね。日焼け止めは1日1回でなく、汗をかいたときには必ず塗り直しが必要です。男性は女性と違いメイクをしませんから、普段のUVケアはほとんどしないという人が多いでしょう。

男性も40代以降になると皮脂の分泌量が減っていきますので年齢に合わせたお肌のお手入れを意識して、ほうれい線が気になりだしたら紫外線対策を忘れずにスタートしてください。

飲酒や喫煙で肌の働きが低下する!

ほうれい線は肌細胞の老化により保水力や栄養分がしっかり吸収されないことも原因です。ほうれい線は男性の場合生活習慣が影響することも多く、喫煙や飲酒により体内で活性酸素が多く発生し細胞の劣化が進みやすいのです。

また睡眠不足で肌のターンオーバーが低下している人も多いため、普段からほうれい線対策として男性は生活習慣の改善も心がけましょう。

特に有害な喫煙は肌の老化を早める原因になりますので、自分だけでなく受動喫煙も注意してアンチエイジングを行ってください。たばこは肌の弾力を作るコラーゲンやビタミンCを破壊する原因なので、サプリメントで栄養補給することも必要ですね。

間違ったスキンケアがほうれい線の原因

最近はメンズ用スキンケアグッズがとても増えているので、毎日お肌のお手入れをしっかり続けている人もいるでしょう。しかし間違ったスキンケアは肌の乾燥を招き、弾力やハリをなくす原因になりますよ。

洗顔や保湿がスキンケアの基本。ごしごし肌をこすって洗顔したり、ヒリヒリするような刺激が強い化粧水を使うのもほうれい線ができる原因。肌にはバリア機能と呼ばれる大切な働きがありますので、刺激を与えないスキンケア習慣を意識しましょう。

女性用のほうれい線化粧品も男性にはメリットになりますので、肌がかさつきやすい乾燥肌タイプの人はぜひ化粧品の人気ランキングを参考に選んでみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。